引っ越しして一人暮らしを始めた話

新社会人や進学等々で引っ越す人はもう少し先かもしれませんが、

かねてから一人暮らしをしたかった私は2月に引っ越しをしたのでそのまとめです。

引っ越しを考えた理由

今までは実家から通っていたのですが、実家から通う場合片道2時間かかるので会社の近くに住みたいなと思いました。
まぁ引っ越した直後に新コロの影響で在宅勤務になったので大差なかったかもですが。

賃貸について

賃貸については某物件紹介サイトで自分の気に入った条件で絞り込んで決めました。
特に築年数は新耐震基準をクリアしているものに限定しました。
理由としては東○大のある教授が講義で

地震による建物倒壊で20代の死者が若干多い原因として、築年数の長い(賃料の安い)物件に住んでいることが多いから

と言ってたのを聞いてビビったからです。

物件の絞り込みに関しては関しては、ゲーム理論的とかで使われる37%の法則(秘書問題)があるので、それにある程度基づいて不動産に連絡&内見して、物件の決定を行いました。

契約のときは、例によってオプションの話が出てきました。俗に言うサニタリーパックですね。
まぁ経年劣化による物件の破損や痛みはこちらの支払い義務は生じないし、何より賃貸業者の言っていることが矛盾だらけだったのでパスしました。

家電系について

とりあえず家から持ち出せそうなものが皆無だったので一通り買いました。
戦略としては、基本的に時短重視で選定・電気屋で値切って購入。

特に高かったのが洗濯機。 カタログの一番端にあるやつ買ったので家電費用の半分強が洗濯機で消えました。

今どきのドラム式洗濯機はボタン押すだけで洗剤自動投入→洗濯→乾燥まで行ってくれてフィルター掃除も半自動なのでやばいです。
終了時間指定して洗濯して、たたむor着るだけでいいので究極の時間買いだと思いました。

そういった面から洗濯機を買う時はできる限り自動で、かつ容量の大きいやつが良いです。毎日洗濯/干しと比べて週6〜7時間くらい浮きます。

ほかはまぁ、生活に必要なもの、
冷蔵庫(168L)や炊飯器(圧力IH)、オーブンレンジ etc... 一人暮らしで自炊生活する最低限のものを揃えました。

生活してどうか

住み始め数日は都心からも近かったので快適でした。
しかし、すぐに新コロの関係で在宅勤務になって業況は激変しました。

特に辛かったのが、最初は椅子すらなかったことですかね。
椅子がないので普通に床に座ってやってたらすぐに腰がつらい状態になりました😇
腰は大事にしましょう。
現在は3万くらいのオフィスチェアを使っているので腰に優しい世界になっています。

後は43インチ4kディスプレイも買いましたが、
新コロの影響で納期は1ヶ月待ち、更に届いても不良品の連発というダブルコンボで今度また修理に出します...

そんな感じです。