オタク婚活パーティー的なのに行ってきた話

はじめに

今年の前半あたりにオンライン飲み会していた時、出会いの話が出てきました。
その際に婚活パーティーの話を聞き、自分もつい「今年中に行きます!」と宣言してしまったため行ってきました。

どこに行ったかと流れ

具体的なサービスは言及しませんが、新卒の先輩に教えてもらったオタク向けの婚活パーティーに参加しました。
カテゴリは無難に(男性は)新規参加者オンリーの物です。

パーティーの形式については俗に言う「回転寿司型」で、自己紹介カードを持った男性が女性のいる前に回って話をするパターンでした。
移動→自己紹介→移動→自己紹介...と1時間ほどテンポ良く行っていくやつです。
回転寿司しながら相手の印象とかをメモしておいて、後からアプローチ用紙を利用して話しかける形式のようです。

ここまでは事前知識(前日に書いてる)。
ここからは実際に行ってどうだったか書いていきます。

当日の備えとか

プロフィール用のカードの項目が公開されていることに気付いたのでPCであらかじめ書く内容を下書きしてから挑みました。

後は身だしなみでしょうか。
オタクとはいえ最低限キモくない/不快でない程度には普段からしていますが一応確認。
後は人と話す機会が少なく、コミュ障発症するのが怖かったので数日前にリア友と会って慣らしのトークはしました。

当日

さっさと入ってプロフカード作成、久しぶりに字を書くので結構へたっぴだったと自覚がありつつ記入。
集まった人は男女ともに10人弱 (後から遅れた人が2名?) でおおよそバランスが良く、回転寿司で男女比が違うときに起こりがちな虚無時間は特にない状態でした。
年齢層等を書くとアレですが、同じ年齢はいませんでした。私よりそこそこ上か私より少し下でした。

内容としてはプロフカードを見ながら同じ話題等を話しながらトーク、全部終わったらアプローチシート記入・集計後交換、本命シート記入・交換、そしてカップルになった人から退場という流れでした(事前情報通り)。

詳細はバレるので省きますが、自分の場合はアプローチシートはもらい、カップルは成立しませんでした。 アプローチシートを貰った人とはその直後に再会し食事をして解散しました。

感想

よくも悪くもある程度オタク趣味がある人が集まっているのでウェイがいるとか気分の悪い会ではなかったです。
落ち着いた雰囲気といいましょうか。
直前まで男性の方が圧倒的に割合が多めでしたが、1、2時間前にはおおよそ同じ比率にまで上がっていたので大体そういうものなのでしょう。
結果としてLINEの交換や、食事までできたので個人的には及第点かなと思っています。
また行きたいかは人と状況次第でしょうか。

思うところは正直色々ありますが、詳細はここには書かないです。
まぁ沢山話して疲れました。